続・おうち日和

日常のよくある疑問をまとめています♪

夏冷えで足のむくみがヒドイ!原因と解消法は?食べ物で改善する?

      2015/08/02

b2d559af683cb1ecbebc2765fe0e479a_s

だんだんと暑くなってきて、電車内やオフィスの冷房がキンキンに入ってきてますね。

最初は「あ~、涼しい!気持ちいい~」と感じますが10分くらいするとブルブル…
夕方頃には全身も冷え足がパンパンにむくんで体もだるい…

その症状、もしかしたら「夏冷えでむくんでる」のかもしれません。

今回は夏冷えで足がむくむ原因と解消法、さらに浮腫みが改善する食べ物をまとめてみました。

スポンサードリンク

夏冷えで足のむくみがヒドイ、原因は?

むくみ(浮腫)とは血液中の水分が血管やリンパ管の外にしみ出し、体内の水分が増え皮膚の下にたまった状態のことです。

足がむくんでくると血管が圧迫され、血流が悪くなるので全身が冷えてきます。
一見、関係ないように思われますが、冷えと浮腫みの症状は連動しています。

特に、一日中立ちっぱなしやデスクワーク等で運動量が少ない人の場合、足の筋肉が衰えやすく自然と足がむくみやすくなります。

日本の6~8月の高温多湿な時期には、体に水分が溜まりやすくなり、加えて冷房に当たりすぎると、体の外側だけでなく体の内部まで冷えてしまいます。

また、ストレスの多い方も自律神経のコントロールが難しくなるため、血行が悪くなり体が冷えて細胞に栄養が行かなくなり、内蔵(主に腎臓)の機能が低下し、足がむくむという症状が出やすくなります。

基本的には身体を冷やさず温めるという事が一番重要になります。

他に、足のむくみの原因として日本人の場合は塩分の過剰摂取が関係しています。

体の水分代謝には、カリウムとナトリウムが深く関係していて、体内に塩分(ナトリウム)が過剰になると余分な水分を溜め込みむくみの症状が現れますが、カリウムを取ると余分な塩分(ナトリウム)が尿として排泄され、むくみ解消されます。

また、ごくまれですがビタミンKの欠乏によりむくみが酷くなる場合があります。
ビタミンK=カリウム不足ということなので、カリウムを多く含む食品を積極的に食べるか、ビタミンKの服用(サプリメント等)で症状はおさまります。

夏冷えで足のむくみがヒドイ、解消法は?

まず、必ず実行すべき解消法は、

〇とにかく体を冷やさない、特に首と足首
〇シャワーだけでなく、湯船につかる
〇カリウムの多く含む食品を食べる
〇塩分とりすぎない
〇寝るときは足を高くあげる
〇五本指の靴下をはく

上記の解消法はすでに知っているし、やっているという方には
こちらもプラスして取り入れてみてください。かなり劇的に効果を感じられると思います。

◆足の指をていねいに洗う
足の指の1本1本丁寧に洗うと指の毛細血管が開いて血行が促進され、足のむくみの予防になります。
仕上げに、足の裏にあるツボの湧泉(ゆうせん)を中心に足の裏全体を押したり揉んだりしてみて下さい。 
湧泉はむくみや冷えのツボで、温めるとさらに効果が上がりますのでドライヤーをあてるのもおすすめです。
※湧泉の位置は、足の裏にある「人」の字状の筋の交点の内側にできるくぼみのところです。
 
◆冷水、温水を交互に足にかける
まずはお風呂上り主ににむくんでいるひざから下にシャワーで水をかけます。
シャワーで水をかけたら、すぐに湯船のお湯を同じ要領でひざから下にかけます。
水→お湯と5回くらい繰り返してかけると、足がかなりスッキリします。
 
◆リンパマッサージで老廃物を流す
リンパマッサージは、からだの老廃物を運ぶリンパ液の流れをマッサージによってスムーズにし、リンパ腺に集められた老廃物を排出しやすくします。
リンパマッサージのやり方は、基本は触る程度の強度で行います。強くマッサージすると逆にリンパの管が傷つくので注意が 必要です。

スポンサードリンク

いかがでしたでしょうか。
足指洗いやリンパマッサージは毎日続けていると比較的すぐに効果を感じますので
是非、トライしてみて下さい。

ただし、朝起きた時からむくみがヒドイ場合は要注意です。
足のむくみには、腎臓疾患や心臓に病気がある場合が多く病気が原因で体の全体または一部に水分がたまるケースもあります。
腎臓に異常があると、不要になった水分を尿として体外に排出出来なくなり、全身にむくみが出たり、特にひざから下の部分がむくみやすくなります。
また、ストレスが原因で腎炎になるケースもありますので、内科で検査を受けて病気が原因でないことを確認することをおすすめします。

夏冷えで足のむくみがヒドイ、食べ物で改善する?

では、どのような食品が夏冷えの足のむくみに効果があるのかというと
和食中心で根菜類や温野菜、発酵食品、色の濃い食品を積極的に食べるのはもちろんですが
ぜひ、積極的に食べるべき食品は

◆小豆
むくみには小豆の煮汁がよく効くと昔から言われています。
また、小豆にはカリウムとサポニンが豊富に含まれています。カリウムは余分な塩分や老廃物を排泄し水分代謝をよくする 効果があります。
煮出した小豆は何も味をつけずにご飯代わりに食べるとダイエットにも!

◆緑豆
緑豆は色が青く小豆に似ていることからか青小豆とも呼ばれます。
緑豆はカリウム、サポニン、カロテンが多く含まれデトックス効果は豆類の中で一番です。
食べ方は塩茹でにして枝豆のようにして食べるのもお手軽ですが、おかゆに入れて緑豆粥にすると胃の調子も整いお肌もつ るつるになります。

◆海苔
海苔には多く含まれるカリウムが水分代謝効果があり、むくみの原因となる身体の余分な水分を排出してくれます。
また、ビタミンAも多く含まれています。

◆豚肉 
疲れて腎機能が衰えるとむくみが起こりやすくなります。
疲労回復の栄養素であるビタミンBを多く含む豚肉はむくみ解消の強い味方です。
夏は豚しゃぶがさっぱりしていておすすめですね。
 
◆すっぱい食品
身体の代謝を活発にするクエン酸を含むレモン、グレープフルーツ、梅干し、黒酢などもむくみ解消が期待できる食品です。
クエン酸はむくみの原因になる疲労回復にも効果があります。

また、むくみに効くデトックス効果の高い飲み物としては

◆タンポポコーヒー
◆はぶ茶
◆とうもろこし茶

タンポポの根を乾燥させて作るタンポポコーヒーは利尿作用の他に解毒作用もあります。
はぶ茶は体を温める効果が強く、利尿作用もありむくみに効果的です。
また、とうもろこしは実にもヒゲにも利尿作用があり、ヒゲは南蛮毛という名で生薬としても売られています。

せっかく日々食生活に気をつけていても白砂糖の入った甘いもの、ジュース、アルコール、コーヒー、牛乳、緑茶、生野菜 南方果物、冷えた物などをしょっちゅう食べてしまえば元も子もなくなってしまします。なので、こういった食品はできるだけ控えましょう。

最後に

本当に夏のオフィスは冷蔵庫か!と思うほど冷えてますよね~
しかも座りっぱなしで足パンパン!

今回、紹介した夏冷えによるむくみ解消法ですが、お手軽にできるので
是非試してみて下さいね。
意外と効きますよ~!

スポンサードリンク

 - 健康・病気 ,

  関連記事

夏バテ解消にはお茶が効く?おすすめのお茶、厳選5品はコレ!

スポンサードリンク 最近、急に暑くなってダルくて疲れて元気が出ない… 食欲が減退 …

水虫がお茶っ葉で治るってホント?治療法は?再感染を防ぐには?

足の指のあいだが全て水虫に… 皮がむけてドロドロになって、ほんと最悪です。 スポ …

生理周期が早くなったり遅くなったりバラバラ…原因と治し方は?漢方は?

スポンサードリンク 何だか3ヶ月前くらいから生理周期がバラバラ… 早くなったり、 …

脇汗が臭くて黄ばみも…原因は?対策法はないの?ボトックス注射は?

何だか、脱毛してから脇汗が沢山出るようになってしまった… スポンサードリンク ス …

かかとのガサガサが酷い…これってかかと水虫?見分け方と治し方は?

何だか、かかとがガサガサになって ポロポロと皮がむける… かゆみはないけど、足の …